高級ブランド腕時計専門店、販売・買取、通販も |MONTAGNE モンテーヌ 名古屋
モンテーヌロゴ
Japan. Tax-Free Shop
ショッピングカート
新規会員登録
電話番号 / 052-242-8688
トップページ インフォメーション 各種サービス 実店舗情報 お問い合せ マイページ
ログイン
商品検索
商品を検索する


ABOUT PATEK PHILIPPE

パテックフィリップについて

数ある高級時計ブランドの中で、世界最高を自他共に認めるのがパテックフィリップです。


現在では一般的な、リューズでゼンマイの巻き上げから時刻調整までを行う機構を最初に開発したのが、社名にその名を残すジャン・アンドリアン・フィリップです。創業者のアントワーヌ・ノルベール・ド・パテックは彼と出会いすぐに意気投合、事業のパートナーとして迎え入れ、1851年、現在の社名「パテックフィリップ」に改称、現在に至ります。
同年のロンドン大博覧会で、リューズ巻き上げ式懐中時計を出品し、世界中から高い評価を得て知名度が高まった同社は、その後ヴィクトリア女王やアインシュタイン、その他多くの著名人を顧客に抱えることとなります。


パテックフィリップの素晴らしさは、いくつもの要素で構成されています。
その時計作りの根底に流れる、実用品としての堅牢性を重視する姿勢は、安心感をもたらします。
たゆまぬ技術革新によって進化してゆく機能・機構は、多くのファンの期待に応え続けます。

同社の製品は、作られてから何年経過しようと、修理できないものはありません。
世界最高であるために、ノウハウの継承と発展を継続し続けています。
そしてその姿勢が製品の価値の下落を防いでいます。
世界最高であるにはどうすれば良いかを常に考えている唯一のブランドと言っても過言ではないでしょう。

モデル紹介


カラトラバ
1932年に誕生したカラトラバ。腕時計から懐中時計の影響を排除してみせたエポックメイキングな傑作です。時計本体と、ベルトを取り付ける足とを、流れるようなデザインで一体形成、現在の腕時計の基本デザインの誕生です。もちろん現行モデルにもその遺伝子は脈々と受け継がれています。
ノーチラス
1976年に登場したノーチラス。当時のキャッチコピーは「ウェットスーツにもタキシードにも完璧にマッチするタイムピース」。ノーチラスは「スポーツエレガンス」。スポーツシーンとパーティー、どちらにもマッチする強靭さと上品さとを兼ね備えているとの自負の表れです。
アクアノート
アクアノートはノーチラスのコンセプトを基に、スポーツエレガンスをさらに強調にて1997年に登場しました。 パテックフィリップのコレクションの中で、唯一ラバーベルトのモデルがラインナップされています。
Twenty~4
レディスモデルのみで構成されたTwenty~4。デイライフにも、ナイトライフにもフィットするカジュアル・シックなモデルは、永い時をあなたと共に過ごすパートナーとなるでしょう。
コンプリケーション
パテックフィリップにおけるコンプリケーションとは、時刻と日付表示以外の機能を備えた時計を指します。クロノグラフやワールドタイム、年次カレンダー等、ユーザー・フレンドリーな機能がラインナップされています。
グランドコンプリケーション
高級時計製作の真髄、複雑機構を搭載したグランドコンプリケーション。永久カレンダーやトゥールビヨン、天文時計、スプリットセコンド、さらにそれらが複数組み合わさった超複雑時計…、終着点と言えるマスターピースです。
ゴンドーロ
1902〜27年にかけて、ブラジルの販売店「ゴンドーロ&ラブリオ社のために製作したのがルーツ。
パテックフィリップの魅力とは
美しさ

パテックフィリップの時計は美しい。
デザインとは別のお話です。
目には見えているけれども、気付きにくい部分…時計ケースの製造方法にその答えが。 ほとんどのブランドは、時計のケースを切削で製造しています。パテックフィリップは”鍛造”で製造しています。
鍛造の場合、金属をプレスして造るため、表面を磨いた時の滑らかさが違います。
切削と異なり、金型を作成し、そのうえ工程も多い鍛造。
パテックフィリップはその手間を惜しみません。

アフターサービス

「何年前の時計でも修理します」
数ある時計ブランドの中、そう明言している唯一の存在がパテックフィリップです。
ブランドが存続する限り、パテックフィリップの時計は修理が可能です。
止まっていた時計が修理されて蘇ると、多くの人はその時計に詰まった思い出も蘇ると感じます。
パテックフィリップは時計一つ一つの思い出を修理しているのかも知れません。
まさに世代を超えて受け継がれていく時計です。

時計ひとつひとつに対する想い

パテックフィリップは、時計一つ一つの機械・ケースの固有番号を、販売履歴とともに販売台帳に記録しており、それは1839年の創業から絶えず続けられています。
パテックフィリップに申請すれば、その時計の出自が記されたアーカイブを手にすることができます。
このようなサービスは愛好家の心をくすぐり、時計の価値の下落を防ぐのに一役買っていると言えるでしょう。

カテゴリーページへ